今月の講演
第414回平成29年4月15日(第3土曜日)
テーマ:
指で押すだけ健康法(アーユルヴェーダの叡智)マルマセラピー』
講   師: 金子栄子氏。

講演要旨:

マルマセラピーは、古代インドでは王侯貴族や戦士のみに伝えられた秘技です。紀元前数千年前、編纂された古代インドの聖典リグ・ヴェーダにアーユルヴェーダの一部としてマルマの記述が既にあり、現代でも受け継がれています。

今回、ご紹介するのは現代医学でも治せなかった難病を治した実績を持つSKジョーシ医学博士のマルマセラピーで、人体に107ある急所とされるマルマポイントを適切に指圧することで病が治ると注目されています。日本でのセミナー会場では、事故の後遺症でどこへいっても何年も腕が上がらなかった人がたった一回の施術で腕が上がったとか、一人では歩けなかったパーキンソン病の人がスタスタと歩き出したという感動場面がありました。今回はセルフマルマの実習を交え、どこのポイントがどの病気に効くのかをお話しします

金子栄子氏プロフィール;
NPO癒しと健康ネットワーク 副理事長 
一般社団法人ホリスティックスピリチャル医学研究会理事
医療ヨガインストラクター  セルフマルマセラピーインストラクター
レイキマスター アロマアドバイザー

橋本ドクターとともにNPO癒しと健康ネットワークを運営して10年。
様々な講座を企画開催。
インド占星術の研究をライフワークとし、清水俊介先生に師事。
インド占星術の巨匠、KNラオ先生主宰、
(インド、デリーにある)バーラティーヤ・ヴィディヤー・バワン(占星術大学学校)のインターナショナルコースを2度、受講。
そのインドでアーユルヴェーダの一つである「難病をも治すマルマセラピー」を実践されるドクタージョーシに出会う。
以来、ドクタージョーシ来日マルマセラピーセミナーを3回開催。日本にマルマセラピーを広めるべく活動している。

-- これまで講師を務めた講座
「セルフマルマセラピー習得講座」「セルフマルマセラピーセラピスト養成講座」「医療ヨガ」「医療ヨガインストラクター養成講座」
「インド占星術入門〜中級」「気当て診断法 初級〜上級」「人間関係に役立つWE、MEタイプ講座」「守護霊様と繋がり情報をいただく」。

●時間:13:30~17:00(参加自由申し込み不要)
●場所:大阪科学技術センター 605号室
大阪市西区靭(うつぼ)本町1-8-4 Tel06-6443-5324
(地下鉄四つ橋線本町下車北へ徒歩5分靭公園内)
●会費:会員及び同伴の家族2,000円 非会員3,000円 学生1,000円
●講演後講師の先生を囲んで懇親会を予定。
 懇親会会費3,500円 終了はPM7時頃、奮ってご参加下さい。
 場所: 山海倶楽部(TEL06-6443-0209)参加歓迎。






















INFORMATION

profile

関西日本サイ科学会事務局

会 長: 河野明夫
アドレスa.kawano3sen@silk.ocn.ne.jp

おすすめのサイト
●日本サイ科学会

●かごめかごめの真実とは
(上森三郎氏
)















平成29年5月20日(第三土)大和栄一氏
「神社と経営心理学を使って成功する方法

平成29年6月17日(第三土)坂井洋一氏
「日本の始まりはシュメール」

平成29年7月15日(第三土)徳田紫穂氏
「金山巨石群の『縄文』太陽観測ガイド」


inserted by FC2 system